江津湖花火大会2023の混雑状況や交通規制は?トイレや屋台も!

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
こちらの記事では
江津湖花火大会の

  • 行きの混雑状況
  • 打ち上げ中の混雑状況
  • 帰りの混雑状況

などの情報をまとめています!

うさぎさん
うさぎさん
以下の点がおすすめです!

  • 公共交通機関の混雑を避けるには17時頃に着くのがおすすめ!
  • トイレはかなり混雑するので早めに行くのがおすすめ!
  • 大会後の帰りの混雑を避けるために打ち上げ終了前に帰るのがおすすめ!

江津湖花火大会でおすすめしたいのは以下のとおりです。

  • 公共交通機関の混雑を避けるには17時頃に着くのがおすすめ!
  • 車の混雑を避けるには17時30分頃に着くのがおすすめ!
  • トイレはかなり混雑するので早めに行くのがおすすめ!
  • 大会後の帰りの混雑を避けるために打ち上げ終了前に帰るのがおすすめ!
  • 公共交通機関で行く際は動植物園入口で降りるのがおすすめ!
  • 車で行くならあきっぱがおすすめ!
  • モバイルバッテリー携帯ラジオを持っていくのがおすすめ!
スポンサーリンク

江津湖花火大会の混雑状況は?

江津湖花火大会の混雑状況をまとめていきます。

江津湖花火大会の渋滞状況は?

江津湖花火大会は熊本市の夏の風物詩と呼ばれ、4年ぶりに開催されることになり多くの人が楽しみにしている花火大会です!

毎年およそ10万人が観覧に訪れるなど熊本県民から親しまれ、音楽に合わせて打ち上がる花火も見どころとなっています^^

今年は4年ぶりの開催ですので、沢山の人がにぎわい混雑することが予想されます!

当日は周辺では交通規制もあるため、車より公共交通機関で行くことをおすすめします。

過去の情報を調べてみると、車でお越しの際は17時30分頃に少し会場から離れた場所に停め公共交通機関で来る方もいるようです。

公共交通機関だと、18時過ぎから場所取りをする方でにぎわうようですので、17時頃に駅に着くように行くのがおすすめです。

江津湖花火大会の交通規制は?

今年の江津湖花火大会は18時~23時頃に交通規制が行われるようです。

交通規制の情報はこちらをクリック!

江津湖花火大会の公共交通機関の混雑状況は?

過去の情報を調べてみると、公共交通機関はとても混雑しているようです。

こちらは市電の新水前寺駅ですが、JR新水前寺駅と繋がっているためかなり混雑するようです。

そのため、新水前寺駅より前の駅で乗るか徒歩で行ける方は徒歩で行くのもいいかもしれません!

花火の打ち上げ開始は19時15分からですが、18時過ぎから場所取りで人が混雑するようですので、混雑を避けるなら17時頃には駅に着くことをおすすめします!

早めに会場に着いて、お気に入りの場所を確保するのがいいですね^^

江津湖花火大会会場から各駅までの混雑状況は?

今回近くにある駅は動植物園入口、健軍町電停と2か所あります。

各駅花火大会の観客で混雑しますが、特にJR熊本駅から乗り継ぎの場合、新水前寺駅は特に混雑するようですので、小さなお子さんがいる場合はぐれたりしないよう気を付ける必要があります。

そのため、混雑する前の17時頃には駅に着いておくことをおすすめします!

その他おすすめの交通手段は?

例年、市電やJRはかなり混雑する為自転車やシャトルバスを利用する方もいるようです。

臨時駐輪場は計5か所設置されますので、シェアサイクルサービスCharichari(チャリチャリ)を利用するのもいいかもしれません。

シェアサイクルサービスCharichari(チャリチャリ)のホームページはこちら!

また、今回も「桜の馬場 城彩苑」「熊本駅 新幹線口」から観覧会場周辺までを往復する臨時シャトルバスが運行するようです。

大会終了後の帰宅時のみ、「健軍電停北側」から「熊本市役所」までの臨時シャトルバスも運行します。(当日販売のみ)

・受付期間:2023年7月18日(火) 10時~2023年8月25日(金) 12時まで
・運行時間:行き 8月26日(土)15時30分~16時29分発/16時30分~17時29分発/17時30分~18時30分発
      ※バスは満席になり次第出発させて頂きます。
      帰り 公演終了後~120分後まで随時出発
・所要時間:約30分
・料金:往復で300円(税込)
※小学生以上有料/未就学児無料(保護者同伴の場合に限る)
※1往復のみ、当日限り有効

城彩苑⇔熊本動植物園(西口)をご乗車の方はこちらをクリック

熊本駅新幹線口⇔嘉島町総合運動公園をご乗車の方はこちらをクリック

江津湖花火大会会場から各駅までの所要時間は?

動植物園入口から会場へは徒歩で約15分、健軍町からは徒歩16分かかるようです。

18時には会場までの道が混雑していきますので、会場までの行列が予想されます。

10〜15分程余裕を見ておいた方がいいかもしれません。

江津湖花火大会中の混雑状況は?

江津湖花火大会開催中の混雑状況や混雑予想をまとめてみました。

混雑状況・混雑予想
花火打ち上げ開始 ・人の出入りで混雑が予想される
花火打ち上げ中 ・そんなに大きな混雑は見当たらない
花火打ち上げ終了 ・花火終了前に帰り始める人もいる

過去の江津湖花火大会の花火打ち上げ中の混雑の情報を調べてみましたが、特に大きな混雑の情報は見当たりませんでした。

多くの人が花火を鑑賞している為、やはり開催中にその場から動く人は少ないようです。

会場の混雑の情報ではありませんが、帰りの混雑を避けるために花火の打ち上げ終了前に帰り始める方もいるようです。

江津湖花火大会のトイレの混雑状況は?

江津湖花火大会のトイレの混雑状況ですが、今年は約4年ぶりの開催に伴い多くの人が訪れることが考えられますのでトイレは非常に混雑するでしょう。

過去の情報を調べてみると、トイレは何か所か設置されているようです。

トイレの混雑を避けるおすすめは花火の打ち上げ中に行くと、打ち上げ前よりは若干空いている可能性があります。

今年のトイレの位置はまだ情報として出ていないようですが、過去は約10箇所ほど設定されていたようです。

万が一の状況も踏まえて水に流せるティッシュペーパーや携帯用消毒液を持っていくのがおすすめです。

江津湖花火大会の帰りの混雑状況は?

江津湖花火大会は大会前よりも大会後の方が混雑するようです。

多くの方が一斉に帰り始めるので、分散して会場に来る大会前よりも一斉に帰る大会後の方が混雑する可能性が非常に高いです。

帰りの混雑を避けるおすすめは花火の打ち上げ終了前に帰り始めるかある程度時間を遅らせて帰るのがおすすめです。

あと、会場周辺で宿泊するのも一つの混雑を避ける方法ですね!

江津湖花火大会の帰りの混雑を避けるために宿泊するべきか?

江津湖花火大会終了後の帰りの混雑を避けるための方法として、次の日が休日という方なら宿泊するのもいいかと思います。

ホテル探すおすすめの順は以下の通りです。

江津湖花火大会終了後のホテルを探すのに楽天トラベルを利用するのがおすすめです。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

→楽天トラベルでホテルを探すならこちら!

江津湖花火大会の屋台は?

江津湖花火大会では例年主に3つのエリアに分かれ、約120店舗ほど出店されるようです。

・動植物園観覧エリア 16時30分~
・広木公園駐車場 13時~
・東部浄化センター 18時~

過去出店されていた屋台を少しご紹介します!

過去に出店された屋台
・焼きそば ・唐揚げ ・焼き鳥 
・かき氷 ・チョコバナナ ・フランクフルト
・フルーツ飴 ・たこ焼き ・きゅうりの一本漬け

なんと!ヘビも出店されていたようです・・・!なかなか見ないので驚きです!

メインは動植物園になりますので、沢山食べたい方はそちらに行かれるのもいいかもしれません^^

江津湖花火大会の屋台の混雑状況は?

江津湖花火大会の屋台の混雑の情報は見当たりませんでしたが、場所によっては行列ができているところがあるかもしれませんね^^

江津湖花火大会の詳細は?

江津湖花火大会の詳細な情報は以下の通りです。

大会名 江津湖花火大会
開催日程 2023年8月26日(土)※小雨決行(荒天時は2023年8月27日(日)に延期)
打ち上げ時間 19時15分~20時15分頃
打上数 約1万発
開催場所 〒862-0960 熊本県熊本市東区広木町935−1

江津湖花火大会の打ち上げ開始時間は?

江津湖花火大会の開催時間が19時15分からということなので、19時15分頃が花火の打ち上げ開始時間になると思われます。

江津湖花火大会の有料観覧席は?

今年は、広木公園に設けていた有料の特別観覧席を廃止することが決定したようです。

その代わり、観客の分散などを目的として新しく江津塘下遊歩道を追加し、動植物園、下江津湖広木公園の計3カ所を観覧会場とするようです。

江津湖花火大会の駐車場は?

当日は臨時駐車場はないようですので、目的地である江津湖花火大会の会場周辺に到着してから駐車場が埋まっていた場合新たに探すのは非常に面倒ですよね…

そんなときに便利なのが、駐車場を事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用することです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

江津湖花火大会のアクセス方法は?

江津湖花火大会の会場へのアクセス方法は以下の通りです。

アクセス方法 詳細
公共交通機関 市電 動植物園入口下車 徒歩約15分
市電 健軍町下車 徒歩約16分

江津湖花火大会の閲覧スポットは?

江津湖花火大会の穴場について調べてみました。

熊本市動植物園は屋台も楽しみつつ花火を観たい方にはおすすめですね^^

ゆめタウンはません店は距離はありますが、車で来られてゆっくり観たい方にはおすすめです!

江津湖花火大会の感想や口コミは?

とても綺麗ですね・・・

今年はかなり混雑することが考えられますが、それでも観たくなるような迫力です。

過去、花火のフィナーレには熊本出身のWANIMAの曲が流れながらのようでしたので、更に楽しみですね!
 

江津湖花火大会に持っていくべきものは?

当日は以下のものを持っていくのがおすすめです。

・モバイルバッテリー
花火大会までの時間つぶしや、大会会場周辺の混雑状などを調べるなどすると、スマホのバッテリーが心配ですよね。

そんなときに1つモバイルバッテリーがあると安心ですね。

・携帯ラジオ
スマホでラジオを聞くことは可能ですが、若干の遅れがあるそうです。

リアルタイムで実況が聞けるので、携帯ラジオがおすすめです。

その他にも以下のものを持っていくことをおすすめします。

持っていくと便利なもの 持っていくと便利な理由
・ハンズフリー扇風機 大会会場は屋外なので、熱中症対策として
・虫除けスプレー 大会会場が屋外なので、虫刺されの可能性があるので
・レジャーシート 地面にそのまま座ると痛いのと、服が汚れないので
・レインコート 突然の天候の変化のためにも
・ウェットティッシュ 手が汚れたときやトイレに行ったときに便利です
・スマートタグ 持ち物の紛失防止やお子さんの迷子防止に
・ゴミ袋 屋台などの飲食のゴミをまとめるのに便利です

江津湖花火大会の帰りの混雑を避けるおすすめは花火の打ち上げ終了前に帰るのがおすすめ!

今回の記事では、江津湖花火大会について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると、以下の通りになります。

  • 公共交通機関の混雑を避けるには17時頃に駅に着くのがおすすめ!
  • 車の混雑を避けるには17時30分頃に着くのがおすすめ!
  • トイレはかなり混雑するので早めに行くのがおすすめ!
  • 大会後の帰りの混雑を避けるために打ち上げ終了前に帰るのがおすすめ!
  • 公共交通機関で行く際は動植物園入口で降りるのがおすすめ!
  • 徒歩かチャリチャリを使っていくのがおすすめ!
  • 車で行くならあきっぱがおすすめ!
  • モバイルバッテリー携帯ラジオを持っていくのがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!